銀水色版「みづいろ」

定価 3,780円(本体3,500円、税280円)
販売価格 3,780円(本体3,500円、税280円)
購入数

実話にもとづき綴られたものです。小林健二が子供のころよりノートなどに書き留めていた「みづいろ」や「銀の水路」は1979年に一度まとめられ、そこに「夜と息」を加えて1993年に出版されました。その後品切れとなりましたが、2006年に再発行。本のサイズB6変形/P136/銀水色の活版印刷/上製本・函入り。

Your recent history

Members only page

ログイン

About the owner

銀河通信社

銀河通信でお届けしている当社アイテム、書籍などの更新情報やメディア情報、監修者でもあるアーティスト小林健二の展覧会情報などを、お知らせします。

Blog

Mobile